お椀 福羅あわび 涼のおもてなし

投稿日: 2013年07月20日

生あわびを切って酒炒りすると、身が反って亀の甲羅のようだ。と言われる。

たむらのあわびは、蒸してから四時間ほど、ふっくら柔らかく炊いたもの。

そこで、福羅あわびと呼んでいる。

峯田

-----------------------------------------------------------------------------------

群馬県 四万温泉 旅館『四万たむら』
【住所】377-0601 群馬県吾妻郡中之条町大字四万4180 【電話番号】0279-64-2111
【HP】 shima-tamura.co.jp 【FB】 facebook.com/shimaonsen.tamura

作成者: カテゴリー: 料理長『峯田』のうんちく